32歳の脚本家 兼 ライターの舘そらみが小劇場界から尻尾まいて逃げたあかつきに見えたものを、サブカルの泥沼下北沢で語りつくす会。
By そら逃げの会 Follow | Public

オンライン観劇サービス「観劇三昧」の下北沢店オープンを記念して開催されるトークイベント。
劇作家 平田オリザ氏が主宰する劇団 青年団の演出部に所属しながら、業界きっての大手、株式会社 アミューズにも所属、映画・ドラマの脚本も担当し、現在はライターとして海外取材に飛び回るという異色のプロフィールを持つ舘そらみが来春、劇団活動を再開する。

そんな、今だからこそ感じた様々な事柄をもとに、

○ 演劇以外の業界への広げ方
○ 映画、ドラマ、演劇、WEBの創作方法の違い、処世術
○ 演劇界が秀でていること、劣っていること

などを語る。

話し相手には、舘と同じく劇団 青年団、さらに毎公演刺激的な企画・演目で目が離せない うさぎストライプ所属の女優 小瀧万梨子が参加する。

演劇関係者、小劇場ファンのみならず、小劇場に興味がある方、役者を志す方、ひいては、流されながらたった一人で人生の荒波をザブザブ泳ぐ女性たちに向けたイベント。